縺企崕隧ア縺ァ縺ョ縺雁撫縺蜷医o縺帙ッ譛ャ遉セ莠コ譚宣幕逋コ驛ィ逶エ騾03-3210-1217

1ページでつかむ夢真のこと

01夢真ホールディングスの存在意義 建築業を志す若い世代を育成するために、『文理を問わず積極的に採用』しています。

建築業の雇用形態は従来から流動的になりがちな理由がありました。元来受注産業である建築業においては、大きな受注を受けた会社は突然人手が必要となる一方、受注を取れなかった会社は余剰人員を抱えてしまうからです。また、近年は景気の先行き不透明感から各社が新規採用を控えてきたため、建築業界の次世代を担う若い人材が育っていないという問題も発生しています。このような環境の中、当社では建築業界を志願する若い世代を積極的に採用し、次世代を担う建築技術者を育てる役割を果たしてきました。現在は学校で建築を勉強してきた方はもちろん、そうでない方に対しても広く門戸を広げ、積極的に採用しています。未経験からのスタートからでも、質の高い建築技術者として成長していただくために、入社後の導入研修にはじまり、一級建築士が指導するCAD研修や資格取得へのアドバイスなど、夢真ならではのサポート体制が整っています。

02夢真ホールディングスで働く魅力 さまざまな建築現場を幅広く体験できることは、キャリア形成にとって極めて貴重な機会となります。

当社で働く事の最大の魅力は、一社だけでは体験できない様々なプロジェクトに参加できること。建築の仕事は、工程ごとに多岐にわたる業務を分業し、かつ、それぞれが密接に関係し合いながら進行していきます。また、建物の種類も構造工法も用途に合わせて実に様々。このように多岐に渡る建築業の仕事を幅広く体験できることはとても貴重なことであり、技術の習得スピードも格段に早くなります。また、入社して最初のプロジェクトから、ランドマークになるような大型物件を担当できることもめずらしくありません。このような経験は技術者として大変な喜びに繋がることでしょう。

03研修制度について 技術習得のための充実した研修カリキュラムを用意。夢真は夢に向かって努力する人をサポートします。

当社では「ヒューマンスキルの向上」と「OJTによる経験の蓄積」こそが、技術を習得するための絶対条件という考えに基づいて、ユニークな研修カリキュラムを用意しています。山里の暮らしの中で社員同士の交流と、ものづくりの原点を体験できる「夢真村」もその一環。日常生活ではめったに味わえない貴重な体験は人間力の向上に役立っています。また、技術者として必要な能力は、それぞれが日々の努力や失敗、試行錯誤を繰り返す中で培われていくもの。大切なことは自らの夢に向かって成長したいという強い意志です。夢真(ゆめしん)とは、夢を真(まこと)にしていきたいという思いでつけられた社名。当社は夢をかなえようと努力する人をサポートする企業です。

蠢懷供繝輔か繝シ繝縺ク