施工管理技術者 2017年入社 K・Mさん

キャリア

経験年数:2年7ヶ月

現場経験:首都高速道路工事やRC造マンション新築工事、改修工事、駅前再開発工事等、数々の現場で社交性と積極性を活かし、先回りした配慮あるスムーズな管理が定評の施工管理技術者である。

資格:2級建築施工管理技士 学科合格

最終学歴:華調理専門学校

年収:約360万円

努力することを手伝ってくれる仲間の存在が、私にとって心の支えです

【プロフィール】

飲食、通信、不動産接客、サービス業と色々な業界を渡ってきた彼女。元々ものづくりが好きで、地図に残る、笑顔溢れるものを作りたいと夢真に入社した。
未経験であることから、初めての現場では非常に辛い思いをしたが、同期や夢真の営業担当者、サポート担当者に支えられ、一つ、また一つと壁を越えていく。現在はスーパーゼネコンの施工管理として活躍。残業があまりないので、日々の業務をこなしながら、すぐに2級建築施工管理技士の学科を取得。一級建築施工管理技士を目指し常に前進し続けている。
プライベートでは夢真の恋活で出会ったご主人とゴールイン。休日はご主人とお買い物や、料理の作り置き、平日はご主人のお弁当作りもかかさず、忙しさの中にも幸せをいっぱい感じながら二人三脚で家庭と仕事を両立している。

計算が大の苦手で辛かったです。

苦労話をお聞かせ下さい!

色んな会社を渡り歩き経験は積んでいると思っていましたが、この業界は未経験だとわからない事が多く、最初は驚きや戸惑いばかりでした。私自身、地図をまともに読めなくて徒歩3分以内で迷ってしまう位の人間で、図面上で自分がどこにいるのか、どこをどう歩いているのか、全くわからなかったことと、建築の基本である計算が大の苦手だということで全く計算が出来ず、すごく辛かったです。

その状態からどのように抜け出したのですか。

私の持ち味は笑顔と元気です。挨拶とコミュニケーションを武器にしました。初めて入った現場でも所長さんはじめ職人さん達とコミュニケーションをとっていきました。例えば現場で迷っている時に、今どこに居るのかを質問すると、ヘンゼルとグレーテルではないですが「こうやって目印を付ながら行くと迷わないよ」というふうに、笑顔で教えてくれます。少しずつ自分が現場に近付けるよう、努力することを周りの皆さんに手伝ってもらいました。

みなさんにヘルプを出すのが上手ですね。

自分ができなくても、うまく人の力を借りられる方かと思います。現場は広いので自分ひとりの力ではとても仕事が出来ません。みんなと仲良くすることがとても大事だと思います。私の現場は1,500名位の人が働いていて、その人達をまとめるには、誰とでも話せなければ仕事になりません。

辞めずに続けられた理由は?

私の場合、同期や夢真のサポート隊、営業さんに恵まれていました。困った時、相談にのっていただけたので頑張って来られました。入社当時はPCを全く使えませんでしたが、夢真の研修担当の方や同期に手伝ってもらい、今ではエクセルで計算式を付けたりパワーポイントで資料を作ることができるようになりました。今でもとても感謝しています。また、自分が無知なのが許せず入社して半年で2級施工管理技士の学科の試験に合格しました。やはり夢真に入社したからには1級の施工管理技士をめざして頑張ろうと思います。

休日が同じなので、主人と旅行したり、ディズニーやポケモンカフェに出かけしたり、ミニ四駆やガンプラなど、家に引きこもって創作活動もしています!

私には多くの心の支えがあります。

続けて来て良かった点は何かありますか?

夢真の「夢コン」という恋活イベントがあり、そこで主人と出会えたので、心の支えが増えたことです。辛い時、楽しい時、苦しみも喜びも分かち合える仲間や営業さん、サポートの皆さんがいてくれて、私には多くの心の支えがあります。また、夢真にはオリエンテーリングなど様々なイベントがあり、その中で知り合った友達が100人になりました。ですので会社に来るのが楽しいです。このように社員が孤立しないところが夢真のいい所だと思います。

楽しい会社ですね

そうですね。同じ目標を持った社員同士、みんなで切磋琢磨したり教え合えます。夢真で働くメリットとしては、ひとつの会社でいろんな現場(土木・設備・建築など)を体験できることと、このように「努力することを手伝ってくれる仲間」に会えることが、何よりの魅力だと思います。