事業紹介
エンジニア
BUSSINESS

事業紹介

株式会社夢真の大きな柱は建築技術者派遣。
施工管理職とCADオペレーター職として全国の建設プロジェクトへ参加し、
大手ゼネコンをはじめとし、建設業界の需要に応えてきました。

若い世代に建設の魅力を伝え、未経験からでも自分の生涯を支えるスキルを身につけてもらい
人生を豊かにしてもらいたいと願っています。

YUMESHIN SUPPORT

未経験から未来の技術社員へ

未経験から未来の建設業界を支える技術社員を育成するための、夢真が誇る充実のサポート体制をご紹介します。

SUPPORT01
充実の講師陣による研修

充実の講師陣による教育

入社後の研修には初めて社会に出る方から社会人キャリアのある方まで、どなたにでも合わせることのできる研修プログラムが用意されています。

5日間の研修はビジネスマナー研修から現場で必要な資格が取得できる講習まで充実した内容です。配属先で即戦力として活躍し、信頼される技術社員として働けるように未来の担い手をサポートします。

READ MORE
SUPPORT02
充実した設備環境

充実した設備環境

夢トレ

建設現場を忠実に再現したトレーニングセンター「夢トレ」。
ここは建設工事の管理を担う施工管理アシスタントが、現場で初めの一歩として必要な知識を身につけるための施設。

現場を想定した足場に登ってみたり、実際の業務に必要な装備を身に付けてみたりしながら、スムーズに工事を進めるための管理・記録の仕方を学べます。

この模擬現場の導入により、研修プログラムの幅は大きく増えて、座学に加え現場のイメージを実感しながらの実務研修が可能になりました。

  • 模擬現場研修風景1
  • 模擬現場研修風景2
  • 模擬現場研修風景3
  • 模擬現場研修風景4
SUPPORT03
積極的な資格取得支援

積極的な資格取得支援

資格取得のメリット

建設業界でのステップアップを目指す時に「資格」は必ず役に立ちます。
複数の資格を保持することで部分的な関与ではなく全体的な管理の仕事に携わることも可能となります。

夢真ではシステムの導入や勉強会などで資格を取りやすい環境づくりをしています。

  • 資格を取ると、活躍機会が増える
  • 資格を取ると、昇給・昇格が期待できる
  • 資格を取ると、市場価値が上がる
  • 資格を取ると、話の説得力が増す

建設業界の資格は200種類以上

建築士・施工管理技士だけで8種類。それぞれ1級と2級があります。
さらに現場関連の細かい資格だけで100種類!他にも、インテリア、CAD、設備等。合わせると、建設に関する資格は200種類以上にものぼります。

資格取得を積極サポート

キャリアアップを目指す時、資格取得は分かりやすい手段です。
定期的な面談でどういった資格を取得するといいのか定期的なアドバイスもおこなっています。
Eラーニングで講習を受けることで修了証をもらえる資格もあり、夢真でも積極的に取り入れています。

資格取得のステップアップモデル

文系出身の未経験者が入社後すぐ建築の現場でお仕事を始めた場合の資格取得ステップアップモデルをご紹介します。

資格取得のステップアップモデル1 資格取得のステップアップモデル2
YUMESHIN BUSSINESS

事業サービス紹介

夢真が事業の柱とする「施工管理技術者技術者派遣」と
CADオペレーター派遣」についてご紹介します。

施工管理技術者派遣
事業 01

施工管理技術者派遣

当社の正社員技術者は、契約先の建設プロジェクトの現場で勤務となります。
夢真は長年のお客様をはじめ、数多くのお客様に信頼を頂いている、 建設アウトソーシングの先駆け企業です。
その為、当社の社員は継続的に様々なプロジェクトに従事することが可能となり、幅広い経験と知識を持った技術者へと成長する事ができます。

施工管理技術者派遣事業形態

施工管理技術者とは?

ABOUT CONSTRUCTION MANAGEMENT
建物の完成に不可欠な存在

施工管理という職種は建設現場の進捗や予算、安全面に加え、役所への手続きや書類作成など、プロジェクトに関わるすべてのことを管理する仕事です。

予定通りに建物を完成させるためにサポートをし、工事がスムーズに進むよう、スケジュール管理や、現場の撮影などを担当します。

施工管理技術者
MAIN WORK

主な業務内容

工程管理

工程管理とは、工程表通りに作業が進んでいるかチェックするためにスケジュールの調整、作業員のシフト管理、必要な資材の手配といった管理のことで、予定の工期を守るための重要な業務です。

安全管理

建設現場は少しの油断が大きな事故につながります。作業員の安全を守るために、必要な設備や環境を整える業務。安全に作業できるよう点検項目は多岐にわたります。

品質管理

品質管理とは、使用する材料の品質の対象項目を試験し、長く品質を保つための管理です。また、完成時の建物の強度や密度が規定を満たしているかを管理することも品質管理業務の1つです。

施工管理を知る7ワード
7WORDS ABOUT CONSTRUCTION MANAGEMENT
CADオペレーター派遣
事業 02

CADオペレーター派遣

建設現場のスムーズな進行には、その進捗や状況に応じた施工図を、 正確かつ迅速に作図していくことが必要不可欠です。

CADオペレーターは、施工図の「作図業務」「チェック業務」「訂正業務」や建設事務にいたるまで、多様な場面に合わせて幅広くサポートするお仕事。 研修では、AutoCADおよびJw_cadと2種類のCAD操作を学び、 ExcelやWordといった事務作業を行う上で基本となるソフトの操作も学びます。

CADオペレーターとは?

ABOUT CAD OPERATOR

CADとは、コンピュータ上で設計を行ったり、図面を修正したりするソフトのことです。建築だけでなく自動車や住宅、服飾などの設計や製図を支援するシステムソフトです。

CADオペレーターはそのソフトを使って製図を行う人、あるいは職種のことです。

厚生労働省が認定する「CADトレース技能審査」をはじめ、資格も数多くあり、多種にわたる現場で幅広く利用されています

最近はBIMという、3次元モデルを作成できるソフトも用いられ、技術革新が進んでいます。

施工管理技術者
MAIN WORK

主な業務内容

設計図の作成

CADオペレーターとしてのメインの仕事は、設計者が考えたイメージをCADを使用して正確に図面に描き起こすことになります。

図面データの修正

図面は、一度製図して終わりということはありません。現場の工事の進捗に合わせて図面の仕様変更などを繰り返して、完成形を目指します。

図面データの管理

作成した図面データを管理します。図面を提出した後も、いつでも確認ができるようにすぐに取り出せるよう整理して保管しておくことも重要な仕事です。